ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

糖分抜き

春休みから糖分をなるべく摂取しない様に気を付けて来ました。


2月の健康診断で、今までで一番警告を受けてしまったのでね。

日々、間食状況や体重、体脂肪を記入して、月一で現状報告をしなければならないレポート用紙なんぞを渡されてしまったりしたもので。


私は現在、仕事と言えば、空いた時間にパートする程度の世間的にはテキトーな仕事振りで、夫さんの保険に入れて頂き、おんぶしてもらっている自立していない宙ぶらりん人間なんだけども。


夫さんの会社の福利厚生が家族にも手厚くて、何か検査に引っかかると、徹底的に手厚く分厚く管理して下さると言う。


なので、今回の子宮頚がんどうのこうの以前に、

貴女はこのままの生活振りだと、糖尿病になりますよ。

メタボ予備軍ですよ。

食生活を見直しましょう。

運動もきちんとしましょう。

目標値はコレです!

と、既に目標値まで決まっていると言う。


至れり尽くせりでございます。


言い換えればこんな感じでしょうか。


イイ歳して子供みたいに何オヤツ普通に食ってんだよ?

鏡に映る自分の姿はちゃんと見えてんのか?

ブサイクめ!

身体も心もたるんでるぞ!

そんなんじゃ、想い人にも幻滅されて相手にされないぞ!


的な。

(T-T)


自問したら、

オモイビト

と言う言葉が出て来た。。。


ハッ、、、、

もう長くちゃんとお逢い出来ていない愛しの彼さまを前に、こんなブタ姿で現れたら、きっとドン引きされてしまう(T-T)

今回久々にちゃんと逢える予定となったので、ヤバイねブサイクと思われる前に、事前に太ってしまったんだねと認識して頂くことにしよう、よしそうしよう。

と、事あるごとに彼さまには、私はすっかり劣化してしまいましたが、なるべく不釣り合いにならない様に気を付けます的に逢う前に伝えておいた。

我ながらひどいマイナスアピールだな(T-T)

事前情報作戦成功したのか、彼さまの慈悲のお優しさか、実際に逢った時は、全然可愛いよ、と言ってもらえたけど、おばさんになってしまってますが、愛しい彼さまからそう言われると癒されるものでありました。。。

回想に浸る(*´꒳`*)


と、おおっと、話がズレて乱れた、、、

彼さまの話は今は置いておいて。


ここまで健康診断で責められたら、流石の私も、いい加減重い腰を上げた訳でして。。。

大好きな甘いお菓子を子供らと一緒に普通に食べるのを辞めようと決意して、おかずはそのままだけど、白飯の量を1/3にした。

そのスタンスを三月半ばから始め、3週間。。。

入院を機に、手術前にお腹を空っぽにして、完全リセットする機会に遭遇したので、これは逆にチャンス!!

と思う事にして、砂糖、オヤツ、清涼飲料水は断とう!

パンは大好きだけど、自分では買わない!

朝食で出てきても何もつけずに食べよう。

と決めて、今の所、続行中。


今日もまだ入院中だけど、お見舞いに来て下さった方々からは、

「何だかお肌ツヤツヤだね。」

と言ってもらえた。


私は長年のアトピー持ちで、時折かゆみが出て悪化するので、一応薬を持ち歩いているのだけど、ここ最近は薬の事を忘れている!

痒くない!

肌のくすみも乾燥も改善している気がする!

砂糖への執着心も薄れて来た気がする。

差し入れでお菓子を頂いても、子どもらにスルーする。

でも気になったら一口もらったりするけど。

とにかく砂糖を意識的に摂らないように気を付けてから、何だか調子が良い気がする。

完全にストイックにはなれないけど、出来る限り頑張ろうと思う!