ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

再入院④

3日目の午後、病室を引っ越ししました。

お見舞いに来た子供が入室禁止な病棟だった為です。

4月の入院時の病棟へ。

知った顔の看護師さんがお迎えに来てくれた。

どうも〜、戻りましたー、的な。。。

そして新たな病室は、4月の時のお部屋とは違ったけど、レイアウトは同じだったので、何だか時間が止まっている様に感じると言うか、

この光景はデジャブか?

はたまた、嫌な感じに、ただいまー。。。

と言う感じか。。。

妙に違和感なく思ってしまった。。。

未だ入院の目処は立たずで悶々と過ごす感じかな。

しかし、相変わらずお腹が痛むけど、自力で痛みながらも起き上がり、目眩や吐き気に襲われる事なくトイレに行ける様になったので、少し進歩が感じられた。

「一人でトイレに行ける」

この当たり前な行動の有り難さをしみじみ感じました。