ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

サロンコンサート

私の病室の隣がサロンスペースになっていて、グランドピアノが置いてある。

週3回程、入院患者向けにコンサートを開催しているみたい。

土、日と経て今日も開催。

演奏家さんのジャンルも様々で、今日は熟年おじいさまによるチェロ演奏だった。


・バッハの無伴奏チェロ組曲第1番

に始まり、

・サン=サーンスの白鳥

・グリーグのペールギュント組曲の中の

ソルヴェィグの歌

・グリーンスリーブス

・エルガーの愛の挨拶

・シューマンのトロイメライ


などを演奏していた。

他もあった気がしたけど忘れちゃった(^^;)

上記をしっかり覚えていたのは、私好み曲が満載だったから。

何、何??

私の為の選曲ですか的に思う程!

ソルヴェィグの歌が出てくると思わなかった!


最後は、

入院中の皆さんの早い回復を祈りますとおっしゃり、

愛の讃歌

で締められました。


私の見解的には70代半ばっぽい風貌のおじいさま演奏者さんでした。

歳を重ねても演奏家さんとして活躍されているなんて素敵だなぁと思いました。


いいなぁ、こう言う場所。

私も演奏したい!

チェリストさんの演奏を聴きながら、勝手にピアノ伴奏の妄想を繰り広げてしまっておりました。

弾きたい曲はたくさんあって楽譜が溜まっているんだよな。

多分、残りの人生の時間を費やしても足りないくらいの弾いてみたい曲があるんだろうな。

帰宅したら毎日少しづつでも鍵盤触れる様にしようかなぁ。


子育てで忙しい

仕事から帰って来たら余裕のある時間なんてないし!


なんて言い訳して、今までもう何年も、何もせずに諦めてしまっていたな。


毎日にコツコツが大事!

と子どもらには偉そうに言っているくせに。


これからは自分の為にも使う時間を捻出しようと思ったのでした。


チェロの曲。。。

映画「おくりびと」の中の

departures

ていう久石譲さんの曲が好き。


Departures (Soundtrack) - 18 Okuribito (Memory)


やっぱり、哀愁感ある物憂げなメロディーが好き。


色々と思い馳せるも、オチは遠くに居る愛しい彼さまに落ち着く私。

何年経っても変わらず(T-T)