ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

再入院⑤

入院4日目の7月8(日)、ドレーンが刺さっている箇所は鈍痛があるけど、熱もなく歩行も普通に出来る様になって来て、暇を持て余す様になって来た。

抗生剤の点滴以外はほぼ暇。

暇に思うなんて、家に居たらあり得ないんだけど、病室だとやれる事が限られているから暇に思ってしまう。

思い切って、外出をお願いしてみたら、あっさりOKもらえたので、夕方から3時間ほど、帰宅した。

しかし帰宅したらゆっくり休めるはずもなく、

結局いつもの日常の家事業務に瞬時に戻ると言う。。。

洗濯物の取り込み、晩御飯の支度、後片付け。。。ソファーに座る暇なんてほぼなく、子供も全く労ってくれず終始側で喋っている。

まぁ子供に労ってもらおうなんて思っていないけどね。

入院してから外食続きだったんだろうなと思ったので、ご飯作ってみた。

そしてタイムリミットが訪れて病院へ戻る。

なんかどっと疲れた。。。

病室での一人きりの夜にとても癒された。

家にいるとストレス溜まるのかな。

これじゃ退院してもまた具合悪くなりそうかも。。。

私は実は一人が好きなもかも。

しかし、家にいると母親と言う立場ゆえ、やる事が溢れかえり、上手にこなして行けず、どうも無駄に頑張ってしまうのか??

なんて思ってしまった。

この夜はこの数日うちで一番よく眠れた。