ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

精密検査の結果

後日、精密検査の結果を聞かされたら、当初の憶測通り、ステージⅠb1が確定した。

どんどん具体的に今後のスケジュールが決まって行く。

2018年、3月頭の事でありました。

先生の見解的には、

腫瘍は5センチくらいで、そのままの大きさで開腹して取れる大きさである。

腫瘍が大き過ぎると、先ず放射線治療をして、腫瘍を小さくしてから開腹手術に臨むらしい。

最終的にはガンを切除して病理検査の結果次第だけど、もしかして手術だけで済むかもしれないレベルであるらしい。

是非にそうであって欲しいと願うばかり!!

放射線治療なく、手術だけで済むって事も初期ならあるんだ。。。

放射線治療は、元気な細胞も傷つけてしまい、一般的に衝撃なイメージが高い抜け毛があるだろうから、避けられるものであれば避けたい!!

と、あがいたところで、私には自力でなすすべもなく、まな板の上の鯉に過ぎないのだろうから、常々に直面して来る現状を受け止めて、対応して行くしかないんだろうな。

ともあれまだ手術せ切除出来るレベルであって良かったと思おう。

やはり検診は大事!

サボっちゃいけません。。。