ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

退院後検診

今日は病院へ。

血液検査と内診。

血液検査は、鉄剤を処方され他のにも関わらず、便が黒くなるのが嫌なので勝手に拒否したけど、正常値に戻っていた。

腫瘍マーカーも異常なし。

新たなガン細胞は活動まだしていないのかな??

いや、もうしないでおくれ!

内診では、お腹にまだ水が溜まっていると言われたけど、別に何も手立てはなく放置。

いいのかね??

それよりドクターは、

「で、放射線と抗がん剤治療はどうします?

明日から入院でもいいのですよ。

病理検査でリンパ節にガン細胞が見つかったのだから、転移のリスクが高いから早く予防の治療を始めた方がいいです。」

と、早く入院すれとゴリ押し的な感じだったけど、

「まだ決断出来ないので、もう少し考えます」

と答えたら、一週間後にまた診察となった。

もうぶっちゃけ、放射線治療&抗がん剤治療のイメージ悪すぎて、世間俗に言う副作用に襲われたら、返ってストレスフルになりそうなので、健康的方面で日々頑張ってみて、それでも悪化したなら、緩和ケアで通して、もうこれは運命だったと受け止めて、天寿を全うしたい気持ちなんです。

早死にしたら子供らには申し訳ないのだけど。。。

なるべくストレスなく楽しく毎日過ごしたい。

こんな考えは甘いのか?

逃げなのだろうか??

とりあえず、次の診察まで色々と考えよう。