ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

断った

今日は診察日。

予約の時間から更に1時間待たされて、ようやく診察室へ。

総合病院あるあるですな。

聞かれる事は分かっている。

今日こそ、最終決断の時だったのだ。

座るや否や、いつの間にか私の担当になったらしい若いドクターに、

「で、どうします??」

と聞かれたので、キッパリ

「抗がん剤治療はやらない事にします!!」

と回答した。

ドクターは困惑顔で、

「理由は?」

「もしかして、抗がん剤治療をしてもしなくても後悔するのかもしれないけど、それなら健康的にケアして行く方法で参りたいと思いました。

でも、これからも常に私の体の状況はこちらで確認して頂きたいです。

お願いします!」

ドクター

「もちろん常に確認させて下さい。

もし他の手段で高額な治療費で困る事があったら教えて下さいね。」

と、優しいお言葉!


しかし、次の言葉にビックリした。

「まぁ何とも言えないんですが、民間療法はエビデンスが確証されていないので、何の保証も出来ません。

でも抗がん剤治療をしても、再発する人はしますがね。」

ですと!!

なんと、やっぱりそういうものなのか?!


どうせなら、

「抗がん剤治療をすれば、確実に根治出来るんですけどね!」

と言ってくれたら、腹くくって予防の為にでも、抗がん剤治療に挑むだろうに。


とりあえず今後は、月1ペースで経過観察しに診察してもらいに行く事になりました。

わたし的には理想的な展開かな。


帰り道。

やっと決断して言い切る事が出来て、気持ちはスッキリしました!

とりあえず現状の生活を保てる!

とは言え、

不安はあるけど、出来る限り、健康に気を遣い、なるべく癌に悪さをされない様に癌と付き合って参りたい。