ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

オステオパシー

昨日は、オステオパシーの施術に行って来た。

手術前に一度伺って、その独特な施術に衝撃を受けたのだけど、放射線治療じゃなくて、代替治療を望んでいる私は、オステオパシーもひとつの手段としてみようと思ったのでした。

着くなり、何番目かの背骨に圧をかけつつ身体をぐるぐるぐるぐるっと回される。

現在、お腹の張りがまだあって、妊婦の様な形状になってしまっている(T-T)

それの軽減、股関節をほぐす、血流の滞りの改善、などなど、私自身が分からない不調を改善する施術をして頂きました。

前回も言われたんだけど、脳内の鬱血が一番酷いらしい。

あと、日々の食事での咀嚼回数が少なく、小腸がかなりダメージを受けている。

やはり食事療法が必須であるとの事で、咀嚼に気をつけて大幅改善に努めないと!

あと、精神面のダメージもかなり大きいとの事で、ストレスを解消しない事には前に進めないと。

アイオロジー(白目の状況を観て診断する方法)

をして頂いた時に、


特に、

精神面のストレスが深刻です。

かなり根深いです。

今に始まった問題ではない様ですね。

愛情面のダメージが大きいです。

例えば、

ともまろさんが与える愛に対して、相手からの愛が自分が求めているものと違って、落胆したり、変わる事がない現実に絶望したりしているとか?

あったりするのかな?


と言われて、私は

ギクッ。。。

そんな事まで分かるんだ(T-T)

凄い!

でも改善方法がすぐわからない。

じっくりと自問自答して行かねば(ー ー;)


その後、2時間もカウンセリングが続き、先生の溢れ出る知識について行けない程だった。


次回の受診までの課題は、

腸の機能が低下しているので、

食事の時に咀嚼に気を付けてよく噛んで食べる事。


そしてストレスを軽減出来るように、ゆったり過ごす事。


との事でした。


食事も大幅改善して参らねば。

課題は多い。。。