ともまろの徒然ブログ

子宮頚がんを患ってしまった私。その日その時思った物事を書き綴ってみる場所。

色んな事情

この度の自分のこの病気の事は、

常日頃関わる方々には、包み隠さずお伝えする様にしている。

カミングアウトして行くと、人それぞれ反応が実に様々である。


私の周りにも全摘した人いるー!

早く見つかって良かったね!

などとポジティブな反応が返ってくるのは有難いのだが、

私の話を聞いて、さめざめと涙してしまう方もいたりして。。。

泣かれると、

自分は可哀想な人

みたいに思われたのかなぁと思ってしまう。

大丈夫。

私はある程度こうなると想定したし、

なってしまったのは仕方ないし、

取り消せないし

治すしかないしー。。。

なんか。

泣かせてしまい逆にゴメン。。。

と思ってしまった。

凹んでもしょうがないんだよ。

凹んでも何も解決しないのよ。

まだ育て上げないとならないチビ娘が二人いるんで、とにかく治療せねば!

今回をキッカケに、もっと自分の身体を大事に向き合おうと思ったのでした。